いんことずぼら

気まぐれインコとズボラーの暮らし

呪術廻戦で気になった言葉

f:id:koichobi:20210720193455p:plain

子ども達にも人気があるマンガ、

呪術廻戦。

 

そんなに人気があるのは

どんな話なんだろう?と

 

Amazonプライムビデオで

見てみることにしました。

Amazonプライムビデオ無料体験 

 

実際

見ると

確かに面白いし

続きが気になりますね。

私的には暴力的なシーンが少し怖く感じるところもありました。

 

 

 

呪術廻戦を見ていて(Amazon Kindleでも、また見ました)

その中で

ふと気になった言葉がありました。

 

 

 

まだ最初のあたりで

主人公、いたどりゆうじの言葉。

(主人公って彼じゃないのかも?)

 

知ってた?

人ってマジで死ぬんだよ

呪術廻戦1巻より

 

 

 

その言葉を聞いて、

 

 

あ、

そうだよね。

いつ誰が死ぬなんて本当は分からない。

 

普段慌ただしく生活をしていると

今こうやって家族と生活できていることに

感謝を忘れてしまいがちになっていました。

 

 

毎日温かいご飯が食べれて

家族と何気ない時間を過ごして

温かいお風呂に入れる

フカフカお布団で寝れる

今日一日ケガもなく無事に過ごせたこと

今の生活に目を向けると

たくさん幸せがあるんだなあって思います。

 

 

当たり前に思っていることが幸せなんですよね。

日常なささいな幸せに気づかされます。

 

 

f:id:koichobi:20210720194502j:image

日常の幸せ 発見!!

インコ語で、おしゃべりしています。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます🌸