いんことずぼら

気まぐれインコとズボラーの暮らし

インコの子供も怖いものなしだった

ヘビも怖くない!


今回は、ちょびちゃん(メスのインコ)のお話です。




小柄ですが、食欲旺盛だったひなの頃。



そのうが腫れて食滞気味になって危険な時もあったけど、なんとか乗り切って元気にしております。


だいぶ大きくなって一人エサになった3ヶ月ごろ。


彼女は無敵でした。


インコの性格もあると思うんですが、何に対しても興味津々、怖いもの知らず。




初めにお迎えしたこいちゃん(オスインコ)は、慎重派だったので新鮮でした。


どんなおもちゃを見せても怖がらず、寄ってきてつつく。


こいちゃんと会った時も怖がらず逃げない。




もし、野生で生きていたとしたら真っ先に死んでしまうタイプです。




インコにとって天敵の大型の鳥、猫やヘビ、などたくさんいますね💦



外で日光浴させる時は、カラスや猫などにいつやられるか分からないので見張っております。


猫さんはほんとどこからともなくやってくるので、とても危険です。


カラスも近くにはきますが、人間がいると地上にまではおりてきません。


いつ事故が起こるか分からないんで、日光浴はひやひやものです(;゚Д゚)

(昔シマリスを飼っていた時に、玄関のドアが開いていて脱走したことがあるんです。

すごい勢いで脱走したものの、外の環境が怖かったのか道路の真ん中で動かず。


シマリス君はあまり人に慣れていなかったので、どうしようかと迷いました。

もしかしたら、ケージなら慣れているから入ってくれたらいいなと思い、
ケージを持って近寄ったところ、真っ先にケージに向かって入ってきました❗️


帰ってきてくれてほんとよかったです🌟



飼われている動物にとって、外の環境はまるっきり違う環境で危険も伴い、怖かったんやろうと思います。

ニュースなどで、ごく一部の逃げたインコさん達は、都会でたくましく暮らしている子もいるみたいですね。田舎、寒いところでは厳しいです。)







へびのおもちゃと遭遇

100均で昔、購入したヘビのおもちゃがあるんです。


これを見せたらさすがに逃げるよね、と思い見せたのですが ...



なんと、ちょびちゃん


近づいて


ツンツン


やはり大物でした😅





そして時は流れ、もう半年以上が経ち〜


彼女は変わりました。


大人になりました。


何にでも逃げるようになりました。

(人間の手までも💦)

あの時のちょびちゃんが嘘のように思えます。




安心する反面、人間の手にもびびるようになりなかなか触れ合いにくくなりました。
ちょっとさみしいですね。



昔のようにカキカキもあまりさせてくれなくなったんですが、

機嫌よさそうな時を狙ってまたチャレンジしようと思います。


カメラも怖いちょび
(怖がらせてごめんね)







f:id:koichobi:20210319193025j:plain